大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

ボランティアスタイルでは、週末の新しい過ごし方として"3時間でできるボランティア活動"を多彩なメニューで提供
☆プログラムを共に支え広げる企画・広報・運営メンバーを求む!


※他の活動メニューを見る

チーム・委員会名

「ボランティアスタイル」チーム

活動目的

多様な人がボランティアに参加しやすいしくみを作り、ボランティア活動を通じて社会参加の促進を目指します。

活動内容

「ボランティアスタイル」は、"3時間でできるボランティア活動"を多彩なメニューで提案するプロジェクトです。各プログラムに、ボランティア活動経験者(ボランティアナビゲーター)が一緒に参加をして、ボランティア活動の究極の楽しみ方をナビゲーションします。
「ボランティアスタイル」チームでは、ボランティアプログラムの企画や広報、プログラム当日の運営をするナビゲーターを求めています。どれか得意なこと、やってみたいことを生かして活動ができます。

活動状況

・ナビゲーターとして、主に土曜、日曜に開催されているプログラムに参加します。
・毎月第1金曜日19時半〜21時にチーム会議を実施しています。
*定例会議にはオブザーバーとしての参加も歓迎です!事前に事務局にご相談ください。

現メンバーがおススメする5つの理由

1)深まる
 継続的にボラスタプログラムに関わることにより、そのプログラムの社会的背景や課題についての理解をより一層、深めることができます。
2)広がる
 ボラスタプログラムのラインナップはバラエティー豊富。これまで知らなかった社会課題や活動にも関心が広がります。
3)交わる
 ナビゲーターの年齢や職業は様々。ふだんの生活ではあまり出会わない人たちとの交流は刺激的です。
4)満ちる
 ひとつのプログラムを最後までリードし、参加者が何かを感じてくれたときの達成感は格別です。
5)変わる
 自分が苦手としていた部分が克服できたり、新たな気づきを通して、自分の成長を実感できます。

現在のメンバー状況

事務局スタッフ、ボランティアともに20歳代〜60歳代まで、約15人

メンバーになるには?

@まずは、ボランティアスタイル のプログラムに参加してみてください。
Aボランティア活動が楽しいと思った方!ボランティアスタッフになるのに、とくに資格は要りません。面白そうだなと思ったら、まずは「チーム会議」(毎月第1金曜日19時半〜21時)に参加してみてください。
*定例会議やプログラムなどに参加するための交通費等は、原則として自己負担です。

担当

椋木(むくのき)

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「 CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.