大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

社会的孤立と地域組織による対応
「市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程」第15回

 研究所の取り組みとして2014年度から翌年度にかけて「市民セクターの次の10年を考える研究会」を、2017年1月より2018年度にかけて10回で「市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程」をテーマにした研究会を実施いたしました。2019年度から翌年度にかけて6回で、地域協働の在り方と市民社会セクターの作り方に焦点をあてて、引き続き、「市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程」をテーマにした研究会を開催いたします。
 市民活動の現場の実践者と専門の研究者、ダブルゲストによるご登壇と参加者との対話を取りながら、各回テーマの学びとアクションを深めてまいります。

★「市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程」の全体趣旨文は、こちらから

※期間限定でアーカイブ(録画映像)配信による見逃し視聴を可能にする予定です(講演部分のみ)。
※本事業の一部は、NHK歳末たすけあい配分金事業として実施しています。

日時

2021年9月18日(土)13時30分から17時(3.5時間)

講師

○研究者ゲスト:後房雄さん<愛知大学地域政策学部 教授>
【プロフィール】
愛知大学地域政策学部教授、1997年から市民フォーラム21・NPOセンター代表理事、2009年から日本サードセクター経営者協会代表理事。著書に『NPOは公共サービスを担えるか 次の10年への課題と戦略』法律文化社、2009年、『政権交代への軌跡』花伝社、2009年、『稼ぐNPO』共著、カナリアコミュニケーションズ、2016年など。


○実践者ゲスト:柏木登起さん<一般財団法人明石コミュニティ創造協会 事務局長/NPO法人シミンズシーズ代表理事>
【プロフィール】
1980年兵庫県明石市生まれ。民間企業の営業職を経て、NPOの世界に。現在は、主体的に活動する「市民」が活躍する市民社会の実現を目指し、コミュニティ・プランナーとして活動する。「シミンのジリツ(自律と自立)」をキーワードに、市民参加の企画・プロデュース業を行うNPO法人シミンズシーズの代表理事をつとめる他、一般財団法人明石コミュニティ創造協会の常務理事兼事務局長として地域自治組織の支援や生涯学習・男女共同参画の推進等にも関わる。

内容

愛知大学地域政策学部 教授をされている後房雄さん、明石コミュニティ創造協会 事務局長をされている柏木登起さんをお招きして、これまでのご経験をもとに地域組織による対応の基礎情報、事例、取り組み、今後の展望についてご講演いただき、ボランティアやNPOがこれから果たす役割についてみなさんと一緒に考えたいと思います。
13時30分:【案内・あいさつ】
13時40分:【話題提供】ゲスト(実践者):柏木登起さん<一般財団法人明石コミュニティ創造協会 事務局長/NPO法人シミンズシーズ代表理事>
14時30分:【質疑応答】
14時35分:【話題提供】ゲスト(研究者):後房雄さん<愛知大学地域政策学部 教授>
15時25分:【質疑応答】
15時30分:【休憩】
15時40分:【全体で講師との質疑、議論、まとめ】
16時50分:【アンケート記入、連絡事項】
17時00分:【閉会】

場所

オンライン
 ※開催の2〜3日前に、ZoomURLをお知らせします。

定員

40人(先着順。定員になり次第、締め切ります。)

参加費

〈銀行振込みの方〉
一般 2,500円/人
個人会員、パートナー登録団体 2,000円/人
※振込手数料はご負担ください。
※申込受付後に参加費振込先を案内します。
〈クレジット、コンビニ払いの方〉
一般 2,800円/人
個人会員、パートナー登録団体 2,200円/人
※クレジット、コンビニ払いの方は手数料が込み(Peatix利用)になります。
※お一人ずつお申込みください(1人の申込みで複数での視聴はしないでください)。
※大阪ボランティア協会の個人会員パートナー登録団体。

申込方法

銀行振込をご希望の方の申込フォーム(フォームズ)はこちら
クレジット決裁をご希望の方の申込フォーム(Peatix)はこちら
※開催の2〜3日前に、Zoom の URL とパスワードをお送りします。

ボランタリズム研究所 とは

「ボランタリズム研究所」事業のページをご覧ください。

※これまでに発行した研究誌
ボランタリズム研究(Vol.4) 特集:市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程U
ボランタリズム研究(Vol.3) 特集:市民セクターが挑む、社会的孤立の抑制・解消への道程
ボランタリズム研究(Vol.2) 特集:東日本大震災が市民社会に与えた衝撃〜市民社会は何を学ぶか〜
ボランタリズム研究(Vol.1) 特集:政治とボランタリズム

問合せ

社会福祉法人大阪ボランティア協会 ボランタリズム研究所 担当:梅田
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
電話:06-6809-4901、ファックス:06-6809-4902
Eメール:office@osakavol.org

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

Copyright 1996,2021 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.