大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

2017裁判員ACT(アクト)連続セミナー&公開学習会
裁判員裁判から見えてくる社会的孤立とその課題

 私たちは、裁判員制度を通して、社会や司法の色々な問題について、考える場を提供してきました。
 これまで裁判員を体験した人から聞かれたのは、「犯罪はなぜ起きてしまうの」「犯罪者となった人は裁判の後はどうなるの」「どのように社会復帰していくの」という声です。
 この連続セミナーでは、実際に起こった事件などから犯罪の原因を考え、そして、社会の側がどのように取り組むべきなのかという課題について、様々な視点から考えていきたいと思います。


■連続セミナー

第1回 2017年9月24日(日)14時〜16時30分(受付13時30分)
テーマ:刑事事件から見える貧困〜法律・制度を生活困窮者の味方に〜
講師:小久保哲郎氏(大阪弁護士会)

第2回 2017年10月29日(日)14時〜16時30分(受付13時30分)
テーマ:少年事件の裁判員裁判〜裁判員は非行の背景にどこまで踏み込めるのか〜
講師:岩本朗氏(大阪弁護士会)

■公開学習会

公開学習会 2017年12月3日(日)13時30分〜17時(受付13時)
テーマ:私たちは裁判員制度にどう向き合うか〜裁判員経験者たちの思い〜
講師:笹倉香奈氏(甲南大学法学部教授)、裁判員経験者数名(そのほか数名の弁護士が講師・助言者として参加予定)

定員

各回40人(定員になり次第、締め切ります)

受講料

各1,000円(当日払)
※連続セミナー第1〜3回をすべて参加の方は、初回に2,500円領収します(500円割引)
※大阪ボランティア協会の個人会員は、第1〜3回をすべて参加の場合2,250円にします(500円割引+1割引き)

会場

市民活動スクエア「CANVAS(キャンバス)谷町」大会議室
大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
(京阪天満橋駅14番出口から徒歩8分、地下鉄天満橋駅3番出口、谷町四丁目駅1番出口から徒歩4分)

申込方法

ホームページから申し込んでください。
※お名前(ふりがな)、メールアドレス、電話番号、セミナー・学習会に期待すること、セミナー・学習会のことをどこで知ったかを添えて上記の申込フォームから。

主催・お問合せ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会“裁判員ACT” 裁判への市民参加を進める会(担当:永井)
電話:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902 email: office@osakavol.org
http://www.osakavol.org/08/saibanin/index.html

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会


〒540-0012 大阪市中央区谷町二丁目2-20 大手前類第一ビル2階
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901(代表) FAX 06-6809-4902
office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996,2017 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.