大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOに ついて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンク・政策提言について知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

8. 調査・研究・シンクタンク・政策提言について知りたい

市民活動を取り巻く環境は日々変化しており、新たな状況と課題に対する適切な調査が必要です。こうしたニーズに対応するため、当協会では、市民活動を支える様々な調査研究を行っています。
詳細内容のお問合せなどは、お電話かメール等でお問合せください。

お電話 06-6809-4901(月曜〜金曜10〜18時)

メール office@osakavol.org

窓 口 担当が不在の場合がありますので、予約をとってお越しください。

研究機関「ボランタリズム研究所」

本研究所は、個人および組織のボランタリズムの思想・原理に依拠するボランティア活動あるいは市民活動は、21世紀日本社会の平和、民主主義、市民社会のありかたを左右するであろうとの認識に立ち、また、国際的視野に立ちつつ、日本の市民活動あるいはボランティア活動を支える原理や理念のさらなる追求と、それらの実践的プログラムの開発など理論的科学的な研究を目指します。

⇒研究所の概要書

裁判員ACT 裁判への市民参加を進める会

2009年、裁判員裁判制度の開始に当たり、市民も裁判に参加するようになりました。裁判員制度施行3年後の見直しについて市民の立場で考え、裁判や司法への市民参加について学んでいます。

⇒裁判員ACTの取り組み

多文化共生事業

大阪ボランティア協会では、外国籍市民や外国にルーツを持つ人々も共に暮らしやすい地域社会を作るために、様々な組織や機関が分野を超えてつながり、連携することが大切であると考えており、協会の強みであるコーディネーション力を生かして、2010年度から、多文化共生を推進するためのさまざまな事業に取り組んでいます。

⇒多文化共生事業の取り組み

市民活動推進に関する調査研究

ボランティア活動やNPOの基盤整備、社会貢献の取り組みなど市民活動を支援・推進するための自主的な調査研究や、外部からの委託を受けた研究活動を行っています。

⇒具体的な実績

審議会や審査会への委員派遣

大阪ボランティア協会では、政策提言や情報提供の役割を果たすため、常務理事および事務局員が参画した審議会、研究会、助成審査委員などに就任しています。2013〜14年度に就任した委員等は以下のとおりです。

⇒具体的な実績

関連するリンク

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町二丁目2−20 2階
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

【開館時間】10〜21時(火〜土曜)、10〜18時(日・月曜、祝日)
【閉館】第2日曜、および祝日(振替休日)となる月曜日。およびGW(5/3-5)、お盆(8/13-16)、年末年始(12/28-1/4)。※2016年度の閉館日程について
※主催事業などにより臨時閉館することもあります。

Copyright 1996,2009 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.