大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

非営利法人格の選択と制度を考えるフォーラムin大阪・2017年2月24日開催

◆社会課題・地域課題に取り組む組織が、選ぶべき法人格はなにか?◆
◆非営利法人格に関する制度はどうあるべきか?◆
非営利法人格選択に関する実態調査委員会 (公益法人協会、日本NPOセンター)は、日本における2つの非営利法人制度(一般・公益法人制度、NPO法人制度)がどのように市民社会に選択され利用されているか、比較調査を進めてきました。
その継続調査の結果をもとに、より良い社会づくりに貢献するための社会課題・地域課題解決のための組織が得るべき「法人格」はどうあるべきか?今、そのそもそものねらいはどの程度果たされているのか?世代や組織の立ち位置の変化などの時代変化の中で、これからの非営利法人格に関する制度はどうあるべきか?
それらの問いや課題について、調査結果を基に話し合い、共有するフォーラムを開催します。

チラシ形式のご案内はこちら(PDF形式、1MB)

日時

2017年2月24日(金) 13:30〜17:00

会場

市民活動スクエア「CANVAS谷町」(大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F)

対象

このテーマにご関心のある方 どなたでも参加いただけます。
(自治体職員、公益法人、NPO法人、NPO支援センター、研究者、助成財団など)

定員

40人(参加費無料、先着順)

プログラム内容

【趣旨説明】白石 喜春さん(公益財団法人 公益法人協会 研究員)
 第1部「非営利法人格選択に関する実態調査」の報告
  報告者:中島 智人 さん(産業能率大学准教授)
 第2部パネルディスカッション「非営利法人格の選択と大阪でのそれを取り巻く状況」
 ●パネリスト:
  石原 達也さん(特定非営利活動法人 岡山NPOセンター 副代表理事)
  永井 美佳さん(社会福祉法人 大阪ボランティア協会 事務局長)
  公益社団法人、認定NPO法人、行政(調整中)
 ●コメンテーター:
  山岡義典さん(非営利法人格選択に関する実態調査委員会 委員長)
 ●コーディネーター:
  新田 英理子さん(認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター 事務局長)

主催

非営利法人格選択に関する実態調査委員会(構成:公益財団法人 公益法人協会、認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター)

共催

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

申込方法

「非営利法人格の選択と制度を考えるフォーラム」よりお申込みください。

問合せ

社会福祉法人大阪ボランティア協会 担当:梅田(うめだ)
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F 市民活動スクエア「CANVAS谷町」
電話:06-6809-4901 ファックス:06-6809-4902
Eメール:office@osakavol.org

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

Copyright 1996,2013 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.