大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会
メインメニュー

ボランティアスタイルTOP

ボランティアスタイルって

ボランティアスタイルプログラム一覧

ボランティアスタイル動画で紹介

ボランティアスタイルへの寄付

大阪ボランティア協会TOP

週末の3時間でできるボランティア活動。「ボランティアスタイル」 ボランティアスタイルV029:ダウン症児のきょうだいと遊ぼ!
ボラスタTOPに戻る

V029::ダウン症児のきょうだいも主役になりたい!
     〜 きょうだいと遊ぶボランティア 〜

児童発達支援・放課後等デイサービスに通うダウン症の子が療育を受けている間、制度や人数などの問題で、きょうだいが一緒に入って楽しむことができません。きょうだいの子たちは、一緒に入って遊びたくても、我慢して待っていることしかできません。ダウン症児のきょうだいがいると、わがままを言えなかったり、自分だけで遊んでもらえる時間を我慢している子が多くいます。
「私もここに通いたいな・・」、「弟や妹ばっかり、こんな楽しい遊びしてずるい・・」、きょうだいからそんな風に言われた経験もあります。
このようにさみしいと感じている時間を、ダウン症児と同じように楽しい時間を過ごしてもらえる時間を一緒に作りましょう。きょうだいが主役になれる時間、大人が優しく向き合ってくれて、自分だけを見てくれる時間を提供します。

日時

2019年04月06日(土曜日)9時15分-12時15分[申込を締め切りました]

集合時間・場所

9時15分に、阪急箕面線「箕面」駅改札
※阪急宝塚線石橋駅で箕面線に乗り換え
集合場所・活動場所に駐車場・ 駐輪場は用意していません。公共交通機関をご利用ください。

活動内容

ダウン症児のきょうだいの子どもたち(1歳~小学校低学年)と一緒に遊ぶ。
(子どもがやりたい遊び、例えばカードゲーム、ボードゲーム、手芸、絵本、遊具で遊ぶ、昔ながらの遊びなど、電子機器以外の遊びを一緒に楽しみます。)
家族以外の第三者、人とつながれる機会を作る。大人のともだちのようになってください。

コース

9時15分:集合、めばえ21事務所へ移動
9時25分:オリエンテーション;めばえ21の紹介、活動内容の説明
9時40分~:子どもたちをお出迎え
10時00分:きょうだいの子どもたちと一緒に遊ぶ
11時45分:全体でふりかえり
12時15分:解散(有志で昼食)

対象

こどもとあそぶのが好きな人(特別な技能はいりません)

定員

3人

持ち物等

動きやすい服装、その他電子機器以外のおもちゃがあれば持ってきてもOK。

費用負担

活動場所までの交通費

パートナー団体

特定非営利活動法人 ダウン症ファミリー総合支援めばえ21
「めばえ21」はダウン症を持つ子どもとご家族を支援する団体。ダウン症についての啓発・イベント活動や勉強会・講演会などの開催、ダウン症児・者のための食育活動、ダウン症に関する情報発信、ご家族との相談などを通して、子ども達の可能性を広げる活動の場づくり、ご家族が繋がれるご縁づくり、新しい情報や知識に触れる機会づくりを提供している。

担当チームリーダー

森本聡、玉利数正

参加申込み締め切り

実施日の3日前までにお申し込みください。
定員になり次第、締め切ります。

参加申込み

申し込み期限が過ぎているので申込みできません

問合せ

社会福祉法人大阪ボランティア協会 「ボランティアスタイル係」
〒540-0012 大阪市中央区谷町二丁目2-20 2階
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901、FAX 06-6809-4902
Eメール:office@osakavol.org


ボラスタTOPに戻る

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町二丁目2-20 2階
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996,2010 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.