大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

インクルーシブボランティア・事例から学ぶシリーズ1
発達障害のある(その可能性のある)人たちのボランティア活動を考える

【満員御礼】
多くのお申し込みをいただき、ありがとうございます。
おかげさまで満員御礼となりましたので、キャンセル待ちも含めて受付を終了させていただきました。

なお、次回の内容や日程等は未定です。決まり次第、当協会ウェブサイトやFacebookページ等でご案内いたします。
また、当協会の会員パートナー登録団体のみなさまには、各種講座等の案内を優先的に行っています。
インクルーシブボランティア推進のためにも、ぜひ会員やパートナー登録団体として、共に市民社会実現を目指していただければ幸いです。

コミュニケーションが苦手など、発達障害のある(その可能性のある)人から、ボランティア活動をしたいという相談がボランティアセンターなどの中間支援に寄せられることが増えています。また、施設や団体などの活動先でも、対応に苦慮しているケースが多くあります。
共生社会実現に向けて、発達障害のある(その可能性のある)人をどのように捉え、どのようにすれば共にボランティア活動に参加しやすくなるのか、講義と事例検討を通じて検討していきます。

内容

・レクチャー「障害特性とその支援方法」(講師:発達障害をもつ大人の会 広野ゆい)
・事例検討
・学んだことを自組織にどう活かせるかを考える

日時

2018年1月23日(火)午後1時〜4時

会場

大阪ボランティア協会 市民活動スクエアCANVAS谷町
(大阪市中央区谷町2丁目2-20 大手前類第一ビル2階)

講師

広野 ゆい(発達障害をもつ大人の会 理事長)
岩本 裕子(関西学院大学 非常勤講師)
南 多恵子(京都光華女子大学 講師)

対象

ボランティア参加したい障害当事者と関わる人
実際に障害当事者を受け入れて、困ったことがある人
・ボランティアグループの人
・中間支援組織のコーディネーター
・所属団体に障害当事者のボランティアがいる人
・障害当事者の社会参加を支援する人

参加費

無料

定員

30名

申込方法

満員御礼

問合せ

社会福祉法人大阪ボランティア協会(担当:小林)
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 大手前類第一ビル2階 市民活動スクエア CANVAS谷町
電話:06-6809-4901(代表)、ファックス:06-6809-4902
Eメール:office@osakavol.org

※本事業は、大阪市福祉ボランティアコーディネーション事業(委託事業)として実施しています。

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会


〒540-0012 大阪市中央区谷町二丁目2-20 大手前類第一ビル2階
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901(代表) FAX 06-6809-4902
office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996,2010 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.