大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

被災地に寄附をする

お金で支援する

 寄附は、どの支援段階においても、非常に有効な支援活動のひとつです。寄附金は、被災者個人に直接配分されたり、現地で支援活動をするNPO/NGOに配分されるものなど、様々な寄附があります。

義援金
 災害などの被害を受けた人たちの救護・支援のための直接配分される寄附で、窓口としては自治体、マスコミ等それぞれが受入窓口を設けていますが、最終的には合算され被災者の方々に分配されます。
赤い羽根共同募金(中央共同募金)(※外部サイトが開きます)

活動支援金
 被災者の救援・支援活動では、全国の市民活動団体・NPO等が大きな役割を果たします。こうした支援団体に助成・寄附されるのが支援金です。

寄付をする際の注意

1.「募金の使途を明確に示していない」「募金の実施団体の名称、連絡先等の情報が明記されていない」といった時は注意し、寄附をする前にちゃんとした団体かを確認し納得した上で寄附をするようにしましょう。
2.寄附金がどのように使われたか、収支の報告などを求めることも可能です。寄附がどのように他の団体支援に役立ったかを知る機会を持つことも重要です。
3.義援金の中でも、国、地方公共団体へ直接寄附したり、日本赤十字社、報道機関等に対する義援金等で最終的に国、地方公共団体へ拠出されるものは、個人の場合は寄附金控除の対象になりますし、法人の場合は損金算入が可能です。活動支援金も、寄附先によってその優遇は違います。税制面の優遇を受けたい方は、自分が出す寄附金が、税制上どういった扱いになるかを確認してから寄附をした方が良いでしょう。

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
Email:office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

Copyright 1996 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.