大阪ボランティア協会は、ボランティア、NPO、企業市民活動を支えるNPOです。

English | サイトマップ | 地図(アクセス)

大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
メインメニュー

ボランティア活動をしたい
相談・募集したい

団体設立・運営など、NPOについて相談したい

ボランティア・NPOをサポートするための情報が知りたい

講師を派遣してほしい
研修企画を相談したい

講座・研修・サロンに参加
したい

企業市民活動・社会貢献や
CSRについて相談したい

書籍や情報誌について
知りたい

調査・研究・シンクタンクについて知りたい

協会について知りたい
支援したい
参加したい

どんなことをボランティアに頼めるの?

「足腰が弱ってきているが、一人暮らしなので病院まで付き添ってほしい」「障害を持っているがコンサート行きたい。一緒に行ってくれる人がほしい」「障害を持つ子どもと遊んでほしい」「講演会に聴覚障害の人にも来てほしいので手話通訳をお願いしたい」など、これまで様々な相談を受け、実際にボランティアをつないできました。
「本当は家族や友だちに頼みたい」「制度や民間サービスを使いたい」が難しくてかなわない?場合など、ご相談ください。一緒に動いてくれたり、支えてくれるボランティアを探すお手伝いをします。

 

こんな出会いの応援をしています

ボランティア募集の一例をご紹介します。

施設入所者の外出支援をしてほしい

大阪の施設に入所しているが、大阪に住民票がないため外出の制度を利用することができない。
その入所者は外出したいと希望していましたが、施設職員は業務に忙しく希望に添えない状況でした。そこで相談を受けボランティアを募集したところ応募があり、まずは施設の近所を散歩することになりました。

岡山在住の障害者から大阪のコンサートへの同行依頼。精神障害があり、一人では不安なので付き添ってもらえるボランティアを捜して欲しい。

依頼者の意向を聞き、同じアーティストのファンで一緒にコンサートを楽しめる同世代のボランティアが見つかりました。残念ながら依頼者の体調不良のためコンサートは断念しましたが、依頼者はボランティアが見つかったことを喜んでおられ、来年のコンサートを楽しみにしておられます。

聴覚障害者が参加できるように手話通訳を探してほしい

LGBT(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなど性的マイノリティ)のグループからイベントに聴覚障害者が参加する可能性があるので手話通訳を探してほしいと依頼がありました。
協会とつながりのある手話通訳の団体にイベントの趣旨を理解いただき、ボランティアを探していただきました。ある手話通訳の団体が協力してくださることになり、イベント時の手話通訳をしていただきました。

イベントのボランティアを募集し、子どもたちの問題を知ってもらうきっかけにしたい

「こどもをテーマにした国際会議のイベントを、ボランティアといっしょに盛り上げたい。そこから、里親制度やこどもたちへの虐待問題などに関心を寄せる人を増やしたい」と児童虐待に取り組んでいる団体から依頼がありました。
外国語を使った道案内、受付補助、分科会の運営などの活動内容だけでなく、ボランティアとして参加した人たちにできるだけこどもを取り巻く問題に関心を持ってもらえるように一緒に検討しました。募集にあたっては、ボランティア協会が実施している「はじめてのボランティア説明会」でイベントを紹介するとともに積極的にこどもたちの現状を話したり、新聞の募集欄でもボランティア募集したところ、多くのボランティアの参加がありました。

施設の高齢者とふれあう、若いボランティアを募集したい

高齢者施設のボランティア担当者から、「地域団体とつながり、若いボランティアと高齢の利用者との接点を増やしたい」との相談を受けました。
地域の社会福祉協議会に一緒に相談に伺い、地域団体との関係づくりについて情報をいただき、若いボランティアの参加の多いNPOの協力を得ることができました。施設職員の方とともに、若者と利用者とが一緒に活動できるイベントを企画をしました。

↑ページの先頭へ

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2−20 2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901 FAX 06-6809-4902
email: office@osakavol.org

お問い合わせ 地図

 

 

Copyright 1996,2013 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.